メキシコとの自動車協定改定を検討

アルゼンチン政府がメキシコに対して自動車協定の見直しを求める動きを見せ始めました。関連記事はこのリンクから冒頭部分のみ読めます。

アルゼンチンとしては、ブラジル・メキシコ間でまとまった自動車協定見直しを参考に、二匹目のドジョウといった感覚で観測気球を上げたように見受けられます。したたかというか、単純というか。

メキシコ政府はこの話に乗るつもりはないと表明しています。それにしても、記事にある統計数字にも出てきていますが、アルゼンチンからメキシコへの11年自動車(HSコード8703)輸出の実績がたった4万ドルって、どれだけ低いのかと思いました。アルゼンチンの競争力のなさの証左ではないかと勝手に想像するところです。
[PR]