サービスの輸出入取引も事前申告制度の対象に

アルゼンチン政府は、サービスの輸出入に対しても4月1日から事前申告制度を導入することを発表しました。関連記事はこのリンクから全文読めます。

とにかくモノだろうが、サービスだろうが、外貨が逃げていくような可能性のあるものにはブレーキを掛けるという政府の分かりやすい政策の一環です。

次は何を思いつくのか。そもそも誰が一体シナリオを描いているのかが気になります。また、角を矯めて牛を殺すという言葉を思い出させる今のアルゼンチンの状況です。思いすごしならいいのですが。
[PR]