過去最高ながら第4四半期は失速−11年の自動車生産台数−

2011年のアルゼンチンの自動車生産台数が82万台と発表されました。関連記事はこのリンクから冒頭部分のみ読めます。

この数字は過去最高を記録しているので、それだけを拾えばいい話ですが、年後半から伸びが抑えられている点は気になる点です。

アルゼンチンで生産される自動車の半分近くはブラジル向けの輸出です。つまり、ブラジル市場が縮小すれば、当然アルゼンチンにも影響するというわけです。年後半のブラジルの自動車市場の冷え込みがここにまで影響しています。
[PR]