自動車部品の強制認証始まる−INMETROによる品質管理が本格化−

ブラジル政府ですが、品質管理という切り口で輸入品の敷居を高めてきています。関連記事はこのリンクから全文読めます。

これは別に新しい話ではなくて、省令そのものは数年前に決まっていたもの。それらがいずれも3段階に分かれた施行期間が近づいてきたという記事です。非関税障壁という面ではどこの国もやっているのかもしれません。

ブラジル政府にとっての一番のターゲットは中国からの輸入品でしょう。先日も当地の経済紙にどの程度自動車部品部門における貿易赤字があるかという記事が出ていました。ただ、これらの省令、一部日系企業にも関係する話ではあります。
[PR]