政府がスペイン系石油企業YPFを接収へ−法案を議会に提出−

アルゼンチン政府ですが、政府による大手石油会社YPFの株式接収によって実質的な管理下におくことを発表しました。関連記事はこのリンクから冒頭部分のみ読めます。

現在アルゼンチンに来ていますが、TVでもこのニュースを中心に行っていますし、強引とはいいながらも法的に則った形で接収を進めようとしています。一部メディアでは中国企業への売却という噂も出てきているとのこと。

一方のスペインは本来であれば一面でこのニュースを取り上げるところなのかもしれませんが、国王がアフリカでゾウ狩りをしていた際にケガをした一件が注目を集めており、その意味では、事の是否はさておき、アルゼンチンにとっては巡り合わせが良い展開になっているようです。
[PR]