政府の輸入制限措置に苦慮−輸入事前審査には多少改善も−

アルゼンチンは、今年の2月から輸入制限措置を強化しましたが、その後の展開について書いてみました。記事はこのリンクから冒頭部分のみ読めます。

現在アルゼンチンで日系企業などが直面しているのは、輸入事前申告制度と非自動輸入ライセンス制度の主に2つ。いずれもアルゼンチン政府当局の裁量によって振り回されています。

それを解決する方法としては、「言いなりになる」、「やめる」、「のらりくらり過ごす」、等々あるようですが、「先手を打つ」というスタンスを取っている企業はさすがに元気な印象を与えていました。
[PR]